経済的

レーシックのメリットは経済的にお得となるところです。一瞬、レーシックは何十万円という費用がかかることで経済的にお得だとは感じないものですが、先々のことを考えるとお得になるということが分かります。と言うのも、成功すればその後はメガネもコンタクトレンズも要らなくなるからです。

視力の悪い人はメガネやコンタクトレンズがないと日常生活もままならない状態となってしまいます。一生、同じものを使い続けるわけにもいかず、特にコンタクトレンズは使い捨てにしても2年ごとに買い替えるにしても、買い替えなければならないというデメリットがあります。その度に当然、ある程度の費用がかかってしまいます。

また、コンタクトレンズの場合、ケア用品も同時に購入しなくてはなりません。メガネも同じです。定期的に度の調節をしたり、古くなったら買い替えたりする必要があります。
こういったことを踏まえてみると、レーシックは一度で成功することで、レーシックだけの費用を払えば済むので経済的にお得です。